会社案内

2018年新年のご挨拶

開拓精神で原点回帰

代表取締役 菅原順一

明けましておめでとうございます。皆さまにはご家族おそろいで希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

菅原工務店は「あたたかい家づくり」に取り組んで既に30年を超しました。16年前からは本格的に太陽光発電の推進に着手し、弊社「太陽光発電事業部」は おかげさまで地域皆さまからご愛顧をいただいております。また、2基のメガソーラーも順調に稼働中です。

私たちの地域では、寒い冬を快適に過ごすことが、健康にも繋がる家づくりの基本であります。こうした実績を凝縮させたともいえる住宅展示場「CASATA Ⅱ」を弊社隣接地に整備し、3周年を迎えました。「3世代が仲良く暮らせる あっ たかエコハウス」をコンセプトとしたモデルハウスは自然素材、木の質感を生かしているほか、地元工務店だからできるきめ細かなこだわりも随所にあります。もちろん、太陽光発電などの最新エコ設備を整えた住まいで、ひと月の光熱費が弊 社シミュレーションで約2,500円というのも魅力です。一度体験していただければ、きっとご満足いただけると自負しており、スタッフ一同、「お客さまの〝夢〟を形にする」という熱意をもってお待ちしています。

一方、アイムショールームは、リフォーム館としてオープン以来、オール電化、太陽光発電に関する住宅用機器を展示しているだけでなく、料理教室や菊盆栽教室など地域コミュニティーの場にも開放し、地元の皆様に親しまれています。1月14日(日)午前10時からは6回目となる「はじめてカフェ」を開催いたします。昨年の感謝と今年1年のごあいさつの気持ちを込めて開催するもので、アイムでつながったさまざまなカルチャー教室がブースを設けるほか、もちつき大会や、お楽しみ抽選会など盛りだくさんのイベントを用意しております。一般来場大歓迎、どうぞ、ご家族、ご近所さまお誘いのうえ、お気軽にご来場ください。

また、当社の三郎会長が、大崎タイムス紙面で「さぶちゃん奮戦記-菅原工務店創業物語-」として連載中です。どうぞ、大崎タイムスをご覧下さい。

菅原工務店は、今年もお客さまのご満足を第一に、新築、リフォーム、オール電化、太陽光発電のご要望に耳を傾けていく所存ですので、変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。