家づくり

ZEH

ご存知ですか?注目の省エネライフ

ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。

快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電や蓄電池などによる創るエネルギーと年間に消費する正味のエネルギー量が概ねゼロ以下になる住宅です。

経済産業省では、2020年までに注文戸建住宅の過半数でZEHを実現することを目標としています。

ZEH

エネルギーを創る住宅

「⾼断熱」「設備の効率化」で20%以上の省エネを満たし、さらに、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、正味でゼロ・エネルギーを⽬指します。ただし、屋根が⼩さい・⽇射が当たりくい住宅では、エネルギーを創ることに限界があるため、評価に考慮することが必要です。


正味で75%省エネを達成したものをNearly ZEH 、正味で100%省エネを達成したものをZEHとされています。

住まい工房アイムと菅原工務店(菅原工務店のZEH普及目標)では、2016年より新築注文住宅及び既築改修での普及を目指して取り組んでいます。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)


ZEH住宅が完成しました!

平成29年2月 栗原市志波姫

 住まいの見学会ではたくさんの方々に最新の省エネ住宅をご覧いただきました。 室内の暖かさに驚きの声が…! 寒空の中、私たちもポカポカで過ごすことが出来ました。

 住まいの見学会「栗原市志波姫」

ただ今、大崎市古川穂波の郷でもZEH対応住宅を建設中です。