菅原工務店

  • 私たちについて

  • ABOUT US

ごあいさつ

代表取締役 菅原順一

当社では創業以来一貫して「あたたかい家」を通じて、末永く喜ばれる住まいを真摯に追及し、ひと鍬づつ地道に開拓し続けてきました。今でこそ省エネ住宅への取組みはオール電化住宅20年、太陽光発電15年となり菅原工務店の代名詞となっていますが、当初は悪戦苦闘の繰り返し。この数々の実績は、お施主様はもちろん地域の皆様の深いご理解の賜物と、この場をお借りして深く感謝申し上げます。
 
環境問題が叫ばれて久しくなりますが、国策による一般住宅の省エネ化も本格的に始動。エネルギー収支がゼロのZEH住宅や、蓄電池との組み合わせによるエネルギーの自給自足時代へと舵を切りました。
 
他の工務店やビルダーにはない、太陽光発電で培った住まいの「エネルギードクター」としての経験値が最大限の強みになると確信しています。
 
「家はあたたかさ。」
 
それはいつの時代も変わらぬお施主様の喜びであり、ここ宮城に暮らす私たちが辿り着いた「幸せな住まい」の条件です。
 
菅原工務店はこれからもお客様の笑顔の為に邁進してまいります。

代表取締役

菅原 順一

あたたかい家づくり

菅原工務店はあたたかい家づくり45年、お客様が感動される納得の住まいをお建ていたします。冷暖房に頼りきらない、自然の力を利用し、四季のある日本の気候風土に合った伝統的な住まい方を提案してまいります。

あたたかい家づくり

開拓精神

良いものはいち早く取り組み、実践する。これまでも、一歩先行く家づくりをご提供してまいりました。
あたたかい家づくり、免震・制震工法、すべてお客様に末永くお喜びいただける住まいを追求した結果でもあります。

 あたたかい家づくりの原点   

開拓精神

マイナス3坪
安心でちょうどいい家づくり

減らした分、安心を増やそう。 坪数を減らす。光熱費を減らす。将来への不安を減らす。
 
広さだけが快適とは言えない今、それぞれの生活スタイルにあった「家のサイズ」を一緒に考えてみませんか。
 
新築設計の際に予算不足から、家の設備を妥協してしまうと、後々の生活に負担がかかる事があります。そのような時は、計画中の間取りや坪数は本当に必要なのかを見直しましょう。
 
不要なスペースを減らし、浮いたコストで、快適性をグレードアップ出来れば、将来への安心が増えます。
これが「マイナス3坪」のご提案です。

マイナス3坪ロゴ
マイナス3坪

顔が見える家づくり

顔が見えるという「安心感」。住まいづくりの打ち合わせからお引き渡し、イベントやカルチャー教室まで皆様とのふれあいを大切にし、少人数ではありますが、スタッフ全員でお客様の住まいと暮らしをサポート。スタッフ紹介や地鎮祭での関連業者様紹介を実施。地元を知り尽くした住まいのプロ集団です。

 スタッフ紹介         

顔が見える家づくり