菅原工務店

  • 工務店ミュージアム

  • KOUMUTEN MUSEUM

大崎を学ぶ、つなぐ

工務店ミュージアムは「大崎を学ぶ、つなぐ」をテーマに、地域の気候や風土を、お客様と一緒に楽しく学びながら、暮らしの知恵から防災に至るまで、様々な情報を共有していく事を目的としています。まだ小さく、素朴なミュージアムではございますが、お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。

大崎を学ぶ、つなぐ
  • 工務店ミュージアム

工務店ミュージアムでは、工務店や大工に関わることのみならず、おおさきで作られている商品を紹介するコーナーなど、さまざまなコーナーがございます。ここでは、各コーナーを少しだけご紹介いたします。

おおさきコーナー

大崎市で生産、販売されているローリングストック可能な商品、また大崎で活躍する作家さんの作品などを展示しています。

大工道具コーナー

昔建築に使っていた大工道具を展示しています。展示しているのはごく一部の道具ですが、今はほとんど使われていない道具も。

書籍コーナー

建築や暮らし、ローカルデザイン、地名や歴史、防災など…おもしろい本がそろっています。お気軽に手に取ってお読みください。

地名コーナー

完成図では地名考による自然災害の歴史と、律令制の渚(蝦夷と朝廷)、縄文アニミズムを感じていただけます。

防災コーナー

菅原が、非常用持ち出しとしてセレクトしたアウトドアグッズと、一般的な非常用持ち出し袋の比較展示をしています。

ローカルコーナー(温泉)

東の横綱「鳴子」と西の横綱「別府」を比較展示しています。また、温泉のメカニズムなどについても解説しています。

  • めぐり市

「めぐり市」は、工務店ミュージアムの場づくりを象徴するイベントのひとつ。大崎で活躍する作家さんや農家さんをメンバーとする「おおさきめぐり舎」が年2回開催しています。
大崎の美味しい食、素敵な人、場所…大崎の魅力が詰まったこのイベントを通して、地元の方も、これから大崎で暮らす方も、あたたかい繋がりを感じて頂けたらうれしいです。

おおさきめぐり舎 めぐり市とは

大崎の旬なものを味わいつつ、家族の健康を守りながら、災害に備えストック(保存)していく知恵を、愉しみながら学ぶプロジェクト。
活動の一環として、おおさきの美味しいものや暮らしに役立つワークショップを催すイベント「めぐり市」を定期的に開催しています。
 
次回は、11月12日(日)を予定しています。
 
詳しくはこちらから

セミナーやワークショップのお知らせは、本Webサイトの他、工務店ミュージアムのInstagramでも発信しております。ぜひチェックしてみてください。

工務店ミュージアム

営業時間/9:00-18:00 定休日/毎週水曜日 第1・3・5木曜日
Tel:0120-073-670