菅原工務店

  • ZEH

  • NET ZERO ENERGY HOUSE

ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
 
快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電や蓄電池などによる創るエネルギーと年間に消費する正味のエネルギー量が概ねゼロ以下になる住宅です。
 
経済産業省では、2020年までに注文戸建住宅の過半数でZEHを実現することを目標としています。

ZEHとは?

エネルギーを創る住宅

「⾼断熱」「設備の効率化」で20%以上の省エネを満たし、さらに、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、正味でゼロ・エネルギーを⽬指します。ただし、屋根が⼩さい・⽇射が当たりくい住宅では、エネルギーを創ることに限界があるため、評価に考慮することが必要です。
 
正味で75%省エネを達成したものをNearly ZEH 、正味で100%省エネを達成したものをZEHとされています。
 
菅原工務店では、2016年より新築注文住宅及び既築改修での普及を目指して取り組んでいます。

 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)へ

エネルギーを創る住宅

菅原工務店のZEH実績及び普及目標

菅原工務店はZEH普及に向けて以下の通り取り組んでおります。

2017年度
(実績)
2018年度
(実績)
2019年度
(実績)
2020年度
(実績)
2025年度
(目標)
ZEH割合 14% 25% 45% 45% 50%

※ZEH割合にはNearly ZEHを含む

施工事例

これまでに手掛けたZEH住宅です。

栗原市

高水準の住宅性能で、床暖房システム・太陽光発電と蓄電システムとの組み合わせ。

大崎市

断熱性能、太陽光発電システムをバランスよく取入れた、最新の省エネ住宅。